切り絵でお花(あじさい図案)

こんにちは、Myu-aです。
梅雨に入ったということで今回は紫陽花のことについて
知りながら、切り絵の紹介を出来たらいいなと思います。

・紫陽花の花を知ろう

 紫陽花の花言葉は色によって異なります。
 青、「移り気」「神秘的」「辛抱強い愛」と言った意味合いが、
 紫、「静かな愛」
 ピンク、「元気な女性」「強い愛」、
 白、「寛容」。

 花の色が少しづつ変化することから別名「七変化」とも呼ばれています。

 母の日が近づいてくると花屋の店先にカーネーションと一緒にここぞと
 ばかりに紫陽花の花が置いてありますが、紫陽花の開花時期は6~7月。
 

 分類 アジサイ科アジサイ属
 原産地 日本、アジア
 誕生花 6月3,14,26日が誕生花

 紫陽花が観られる名所はいくつかありますが、紫陽花の色は土壌によって
 色が変わります。アルカリ性なら赤やピンク系、酸性なら青や紫系。
 小学生でやった理科のリトマス紙を思い出します。
 一度名所に行って調べてみても面白いですね。 https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/amazing/ajisai

・切り絵で紫陽花を表現しよう 


 切り絵は黒と白のコントラストで絵のイメージが変わります。
 また、色を加えることによって華やいだ作品になります。
 切り方ひとつで同じデザインでも違った見せ方ができます。

・図案

・まとめ

 紫陽花について知ってから切り絵を始めると
 色を想像したりして楽しんで制作できるのではないでしょうか。
 黒と白のコントラストによってイメージが変わってくるので
 図案に図案にアレンジを加えながらオリジナルの作品を作ってみるのも
 いいでしょう。