切り絵とお花(ヒマワリ図案)

こんにちは、切り絵を制作しているMyu-aです。
今回は、真夏の太陽にも負けない向日葵の花について解説
しながら切り絵の紹介を出来たらいいなと思います。

・向日葵の花について

 向日葵の花は誰もが知っている有名な花です。
 向日葵の花言葉は「あなただけを見つめる」「憧れ」
 細かく分けると、
 大輪「偽りの愛」
 小輪「高貴」
 黄色「未来を見つめて」
 レモン色「願望」
 白「程よき恋愛」
 黒「冷静な判断」
 赤「悲哀」

 
 開花時期は夏(7~9月)。
 太陽を追うようにして動く花“向日性”と
 太陽に向かって成長する植物と言う意味を持つ“葵”
 からこの漢字が当てられました。
 
 向日葵は大航海時代のヨーロッパでは、「インディアンの太陽」
 と呼ばれていたそうです。
 太陽信仰が盛んだったペルーでは、神聖な花として崇められていたため、
 巫女の冠は黄金で向日葵の形をしていたと言われています。
 
 分類 キク科ヒマワリ属
 原産地 北アメリカ
 別名 ヒュウガアオイ
    ニチリンソウ
 誕生花 8月5、7、15日

https://lovegreen.net/languageofflower2/p29918/ 

・向日葵の切り絵図案

ヒマワリの花の図案
ヒマワリ図案/Myu-a

・まとめ

 ヒマワリを見ると夏が来たなぁと実感するほどに
 夏のお花として代表的なヒマワリの花。
 一つの花からたくさんの種を輩出し、食用としても親しまれています。
 まっすぐに太陽に大輪を咲かせる様はとても元気をもらいます。
 そんな元気をもらえるヒマワリの花を切り絵にして、親しい人に元気を
 おすそ分けしてみませんか?