切り絵で花(リナリア図案)

リナリア

こんにちは。切り絵を制作しているMyu-aです。
今回はリナリアについて解説しながら切り絵を紹介できたらと思います。

・リナリアについて
草丈は50~90cmで、茎の先に小さな花を下から順に咲かせます。
金魚草を小さくしたような愛らしい花姿から別名「姫金魚草」とも呼ばれ、
風に揺られて波打つさまは、とても幻想的です。
淡いピンク、紫、黄色などパステルカラーのような可愛らしい色合いで
春にはもってこいの花でしょう。

そんなリナリアの花言葉「幻想」「この恋に気づいて」
風に揺らいでいるリナリアが、揺らぐ乙女の恋心を連想させるような
そんな花言葉ではないでしょうか。

分類 オオバコ科ウンラン属
誕生花 3/5.4/10

・切り絵図案(リナリア)

・まとめ
リナリアは一つ一つが小さな花であまり目立つような花ではないでしょう。
でも、あなたの心に恋心が一つまた一つと大きくなるたびに、リナリアの花が
一つの茎から順に一つ二つと咲く数を増やし、あなたの恋の応援をしてくれるような
そんな愛着がわくような花だと私は考えます。
そんな花を切り絵で表現してみてはいかがでしょう。