切り絵で花(すずらん図案)

こんにちは!切絵を制作しているMyu-aです。
今回は見た目がとっても可愛らしいすずらんについて
解説しながら切り絵の図案を紹介が出来たらと思います。

・すずらんの花について

 小さな鈴が連なったようになっていることから「鈴蘭(すずらん)」と言う名前が
 つけられたそう。
 フランス語では「麝香(ジャコウ)ミュスク」にちなんで「Muguet(ミュゲー)」
 と呼ばれています。
 その名の通り香りが強いため、三大フローラルの一つになっています。
 (残りはバラとジャスミン)
 
 1561年、すずらんの花は「幸せを運ぶ花」と聞いたフランスのシャルル九世が
 とても気に入り、5月1日に宮廷の女官たちへすずらんを贈ったことから、毎年フラ
 ンスではその日が近づくと街角ですずらんの花束が売られるようになりました。
 プレゼントする側もプレゼントされた側もどちらも幸せが訪れると言われています。
 恋人だけでなく、親しい友人や家族にも贈ります。
 
 すずらんの花言葉は、「幸福」「純粋」「純潔」
 
 分類 キジカクシ科スズラン属
 原産地 ヨーロッパ、東アジア、日本
 誕生花 5/1,5/5
 
https://hana-tumugi.com/post-2096-2096

 ・すずらんの図案

スズランの花の図案
スズラン図案/Myu-a

・まとめ

 触れたら今にも鈴の音が鳴りそうなそんな可愛らしいすずらんの花。
 とてもいい香りがしてうっとりしてしまいそう。
 「幸せを運んできてくる花」だなんて聞いたら贈らないと損した気分になるかも。
 切り絵のすずらんでも十分思いは伝わるはず!!是非トライしてみて。